2017_07
11
(Tue)16:14

勝俣範之医師の推薦書:早速注文!日米のがん格差(アキよしかわ著)

勝俣 範之医師が下記のtweetをされた。早速amazonで注文したので、また、感想をこのブログにUPしたいと思う。

シャロームの会計から支出してもらい、会員さんで回し読みが出来たらと思っている。
私の友人の医療経済学者アキさんの本です。ご自身が大腸がんになり、日米でがん治療(手術、抗がん剤)を受けられ、日米のがん事情の実際について、赤裸々に書かれた本です。日本の今後のがん診療のあり方を見極める上でも必読の本です!!


3時間前 
アキさんにサインをいただきました。"There and back again“とは「旅に出て、苦難の末に戻る」という意味だそうです。アメリカの児童文学「ホビットの冒険」から引用したそうです。がん=チャレンジと捉える強いメッセージがこの本にはこめられています。 
2時間前 
「海外では抗がん剤やってない」などとデマがネットで飛び交うほど、日本はガラパゴス化しています。この本を読むと、米国での最新のがん診療の現状がよくわかります。是非読んでみてください。 


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント