2017_07
27
(Thu)13:42

私がもし生まれ変わったら、こういう人になりたい!そう思う方が、毎日新聞記者三輪晴美さん。ステージⅣ乳がん患者が取材される!

兎に角、私は彼女の立ち居振る舞いが大好きである。だから、『三輪さんは、私の憧れの人』と、公言してはばからない。

彼女との出会いは、まずは2009年彼女のがん体験の新聞記事であった。衝撃的だった。そして私は、彼女に会う前から、連載記事をずっと、このブログでUPしていた。

当時の記事↓

こういうこともあるから、私は、記事をURL紹介だけでなく、記事全文をコピペすることにしている。但し、申し訳ない!新聞社に断わっていない。

このブログは、アフィリエイト(広告)も載せてないし、患者会もお金を徴収していない。著作権違反ではあるが、この転載によって、お金が入る訳ではない。

勝手に、『ご容赦を・・』と思いながら、兎に角、コピペしてこのブログに保存している。

09/12/02
毎日新聞の記事を勝手に連
  
 09/11/30
毎日新聞の記事を勝手に連
   
 09/11/21
下に紹介する記事は、毎日

そして、その後、何年もして勝俣範之医師から、『シャロームさん。毎日新聞記者の三輪さんの取材を受けてもらえませんか?彼女、ここだけの話、ステージⅣの乳がん患者さんなんです。』

すぐに返信をした。『先生!私、三輪さん。もう何年も前から新聞で存じ上げていますよ。取材、勿論、お受けします。』

それから、私と三輪さんは、意気投合。もう、何十回と取材記事を毎日新聞に掲載して頂いている。彼女の著書にもご協力させて頂いた。これからも、可能な限り協力させて頂くつもりである。

っていうか、こうしておつきあい頂いていることが、とてつもなく感謝なことだといつも思っている。

そして、そして、いつも、三輪さんからお声を掛けて頂く。いえいえ、取材ではなく、飲み会(笑)。

『シャロームさん。暑気払いしましょう。』『シャロームさん。今月、シャロームさんのピアサポの帰りにでも、一献酌み交わしましょう。』彼女の方からいつも、お誘い下さる。直近では、7月10日(月)武蔵境でお会いしている。

他の方にもお声をかけて、女5人で5時間。濃厚なおしゃべりは、終わりがなかった。千葉の方が、『もう、そろそろ帰らないと終電車に間に合わない。すみません。お先に・・。』

そう言われて、皆一様に時計を見る。なんと、5時間もおしゃべりしていた。当然、皆の腰も上がった。

また、三輪さんには、当会の催し物にも積極的にお誘いしている。直近では、6月24日(土)のさくらんぼの会(再発・転移者の会)。他にも、患者の集いや、遺族の会。勉強会などにもご参加されている。

彼女の立ち位置は、当会の賛助会員。

取材だけが目的ということではなく、他のがん患者さんの実態を知ってもらうこと、または、患者会との繋がりの中で、がん患者の真実に触れてもらうことである。

そして、記事に膨らみを持たせ、がん患者の心の機微や琴線に触れる内容の発信をしてもらいたいという私の心からの願いがあるからである。

それは、テレビもそうである。明日は、私が取材を辞退していたN〇Kの記者さんも、患者の集いにご参加される。取材は、固辞。しかし、こういった、メディアへの見えない協力も、私は不可欠だと思っている。

メディアそのものは、正直なところ、ものすごく警戒している。強引であったり、狡猾であったり、ひとを上手く利用したり、記事が掲載されれば、利用価値なしとばかりに電話にも出ない雑誌社もあった。

クレームではなく、とてもいい記事を書いてもらったから、感想を届けようと電話しただけなのに。そんなお人よしな自分の行動を、情けなく思ったほど。

記事が載る前は、着信があろうものなら、すぐに掛けなおされていた彼が、記事掲載後は、私とはまるで無関係とばかりに交信を断つ。

毎日新聞記者三輪さん以外は、もう、コリゴリと思っていたはずなのに、

またまた、痛い目を負ったあのN〇K記者さんを、(不誠実だったのは、別のプロデューサー)明日の患者の集いにお誘いした・・・。私もまったくどういう了見か・・・。懲りないか。

それでも、前述したように、私の活動もまた、がん患者さん。ご遺族対象ということだけでなく、こういった形のメディアへの協力も、責務(社会貢献)と思っている。

画面に出る出ないは別にして、がん患者の真の姿を、メディアの方に知ってもらうことは、むしろ、がん患者会としての働きの一つだとも思っている。明日の方は、初対面ではあるが、脈あるお相手だと信じてお誘いした。

実は、それには、私の側で伏線があった。信じてみようという誠実なメールをお受けしていた。前での雑誌社とは真逆の行動をとられた。済んだはずの報道であるにも関わらず、『是非、会って欲しい。』と、懇願された。

さて、
前置きが長くなったが、三輪晴美さんの記事が、本日、ニュースサイト、the PAGEに掲載された。長いけど、明日以降に、またまた、コピペさせて頂こうと思っている。本日は、URLのみ。是非、下記サイトをクリックしてご一読を。

明日は、患者の集いの日!キャンセルが相次ぎ、参加者は、今のところ31名。

https://news.infoseek.co.jp/article/thepage_20170726-00000003-wordleaf/


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント