2017_07
28
(Fri)08:53

今日は、第64回患者の集いの日!実は今、時間との勝負!!!

今日は、第64回患者の集いの日である。

実は、こんなのんきにブログを書いている時間的ゆとりはないが、今夜は、夜ブログをUP出来ないので、今したためている。

昨夜は、東武動物公園までの車だしが、二台か、三台か、深夜に配車担当と連絡を取り合った。結局二台に収まったが、昼間も三台目を手配していて、キャンセルしていた。

が、深夜にやっぱり、三台必要と言われ、『分かった。明日の朝、私が手配します。』と、もう一度確認を取ると、お客様としてお招きしているJAMT(海外情報リファレンス)の発起人が、

ペンネームと、実名がダブっていることが判明。そして、もう一人は、会場に直行する旨のメールを頂き、深夜に、それでは、やはり、二台ということになった。

ただ、単に、車でお迎えと言っても、こういった車の手配など、目に見えないところで、それなりに大変であることは、傍目には分からない。分からなくていい。

でも、一人ひとりの自覚として、車を必要としなくなった時は、または、お願いしたい時は、やはり、速やかに連絡することを、今日は、もう一度徹底を図ろう。

更に、車出しの件では、当初、会に経済的ゆとりがなかった時は、車に乗せてもらった方は、気持ち、100円とか、150円とか、運転して下さる会員さんに、それぞれガソリン代(だけじゃない。事故が起きた場合のリスクなどを考えると、誰も、人を乗せたくないはず。)を徴収しお渡ししていた。

今は、会計から出せる余裕が出て来たので、その点は、本当に助かっている。当会は、すべてに経費をつけている。

セミナーなどでの動員の場合や、昨年の久喜図書館での体験談を語って下さっている方への交通費やほんのちょっとした経費。(私だって、講師をしたら、招へい先から謝金を頂くと同じ扱い。)

会場の予約や会計担当、このブログ更新。相談や診察時への帯同など、細かく、会計さんと規約を作り、すべてに経費をつけている。帽子製作者にも勿論、わずかではあるが、製作費をお支払している。手弁当という訳ではない。

勿論、皆さん、一様に辞退されるが、会を長く継続していくためには、この薄謝は絶対に必要であると、私は、ここにもこだわっている。そういったこともあってかなくてか、主要メンバーが定着し、この会を支え続けて下さっている。

それでは、その経費は、どこから出るの?という話である。がん患者用帽子は、競合店があれよあれよと、販売を開始し(当初は、飛ぶように売れたが)て、売り上げは急降下。今は、口コミや、再購入者により、ボチボチといったところである。

一方、賛同者(または、会員さん)から頂いた献品は、少しずつ増えており、〝患者の集い”などで、毎回、フリーマーケットを開き販売している。それが、活動資金としてシェアーされ、大いに貢献している。

そして、その会計は、いつも、このブログで売り上げを公表している。当会は、入会金も年会費も会費も徴収していないために、貴重な財源である。

但し、値付けは、超破格値。私の目利きはよいと自負しているが、思いっきりフリマ価格で販売する。それに、再発・転移者は、その値段の3割引きである。

この時ばかりは、再発・転移をされておられる方は、もう、至福の表情。満面に笑みとはこのこととばかりに、品物を握りしめる。(笑)

しかし、私の悪い癖で、その品物の管理をしているのが私なので、とてもお似合いだったりすると、『それ、シャロームの商品よね。』と、うっかり口にしてしまう。これがまた私の記憶が凄まじい。

一万円以上するお洋服でもほぼ250円だから、(ジャケット類は、そのたぐいでない。)どこかに、『お得だったでしょ?』と、相手にまるで恩を着せるように、確認及び感謝を要求するようなところがあり、要注意である。

自省して自重すべし>じぶん

『私ね。本当に不謹慎だけど、このフリーマーケットが楽しみで患者の集いに参加しているの。』という、何とも正直な会員さんもおられる。

参加の理由がなんだってよいと思っている。患者の集いでは、本当に他では得られないような情報が満載であるので、ついででがん情報を得たとしても、順番が違うだけで、大きな問題ではない。

今日は、いつもご参加の方が、他の用事やお仕事で参加出来ない。折角、有用情報源のJAMT(ジャムティーと読む)さんがご参加され、裏話もお話して下さるというのに、ほんと、勿体ない。

この度、このJAMTさんお二人から献品を送って頂き、品物が目新しい。更に、静岡のメンバーから、ほうじ茶をなんと、12個も送ってもらったり、

会員さんが、今日の患者の集いまでにと、我が家まで届けて下さった方や、パワーストーンのブレスレットを手作りして送って下さった会員さんもおられる。

このようにして、この当会は、ちょっと、変わった展開を続けて12年目である。私も、現在66歳。どんどん体力・気力が低下している。ので、この活動は、70歳までと決めている。

それまでは、このご老体に鞭打って、がん患者支援に注力させて頂こうと思っている。本日のN〇K記者さんは、この私のエネルギッシュな司会進行に、きっと、驚かれることと思う。

会終了後の懇親会(JAMTさん。N〇Kさん。会員3人の5人限定)を予定している。こんな風変わりな患者支援を続けている団体の一端をご理解頂ければと思っている。

ささ。こんなことをしている場合じゃない。値付け。値付け。急げぇ~。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント