2017_08
10
(Thu)12:00

ある大学院生の修士論文に協力!

勿論、詳しくは書けないが、本日、一通の協力依頼のメールを受信する。

現在、大学院生。修士論文作成の協力である。お話を伺っている内に、こんな心優しい感じの方が、どんな論文を書かれるんだろうという興味を持ったし、

そもそも、主旨を伺って該当するのは、当会では私しかいないとも思った。

しかし、まず会ってから主旨を説明するというメールに、私は、そうではなく、主旨を伺ってから、その取材(聞き取り)を受けるかどうか判断し、その後お会いする方が無駄がないと思った。

それに、かなり、遠方から上京されるようである。取材対象は、がん情報サービスに掲載されているということが条件のようであった。

私のコメントが本当にお役に立てるかどうかは不明だが、私も学生時代、色々とアンケートに協力下さった方により、レポートを提出出来た過去もあるので、こういった協力には、極力ご協力しようと常々思っている。

ただ、先方によっては、会員さんへの聞き取りを対象にされる場合がある。それは、本当に現実問題、かなり厳しい。

ちょうど、患者の集いの日に当たれば、そこで記入したり、取材に応じて下さる会員さんもいるかもしれない。

であるが、メールでの回答は、大学側が許可していない。封書で...となると、本当に私が、主旨やアンケート用紙を郵送し、その後、回答して更に郵送するという、厄介な手間がかかるご依頼が結構ある。

そんなことは、物理的に無理である。やむなく断らざるを得ない。患者会メンバーが、私の居住地内であるなら、車でそれぞれの会員さんにそのアンケート用紙を配ればいい。(大学によっては、メールでの添付もNG)

だが、当会なんて、杉戸町の方は、25%で、後は、町外、県外なのだから、それこそ、アンケート一つとっても、仕事を更に作ることになる。

そういった、患者会の実態をご存知なのかなぁ~。協力する気、満々なのに、不本意ではあるが、辞退させてもらう他ない。

インターネットをもっと、活用できるようなシステムを取り入れてもらいたいといつも思っている。患者会代表の独り言であった。

そうそう、最近は、署名活動もネットでOKになっている時代なんだから....。



【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント