2017_08
14
(Mon)09:02

とあるご相談から;まずは、がんを疑い、消去法でいくことをお勧めした!

私のところには、会員さん以外でも友人やネットでヒットして電話相談または、メール相談される方がおられる。

専門的なことは、医療者をご紹介することもあるが、概ねは、私の経験でご対応させて頂いている。

勿論、ご相談の内容は記せないが、ある症状で悩んでおられた私の友人からのご相談であった。ご主人と実のお姉さんをがんでなくされている。

私は言った。『私は、がん患者なので、その体験でよかったら、もしくは、会員さんの体験から得たものでしか、お答えできない。私は、医療従事者でも何でもないのよね。それでいいの?』

そのお断りから始まった。彼女は、ある症状が気になり只今受診中だという。色々と検査するが、まだ、診断は確定されていない。『私は、どうしたらいいか?』といった、何とも漠然としたご相談であった。

彼女の家庭背景から、『それでは、まず、その辺のがんであるなら、〇〇がん。▲▲がん。◇◇がん。だと思うから、主治医に、これこれのがんではありませんか?と、調べてもらい、消去法で言ったらどうかしら?

がんは、早く見つけなければならないけど、他のものは、そうそう命を脅かすものでもないかもしれない。今のご時世、やはり、がんを最初に疑って、消去法で一つひとつ潰していくといいかも。』と、主治医への質問の仕方をお話した。

かかっている病院は、結構、がんを見つけることにおいては、長けていると思っている。でも、もし、がんであったなら、転院を勧めた。

最近、竹原慎二さんの記事を見つけた。ステージⅣの膀胱がんが見つかるまでに、二つの医療機関にかかっている。

が、頭っから、がんを否定し、相手にもされなかったという。そのA医師の紹介で、B医師にかかるが、すでに、紹介状に『がんに対する意識過剰』とでも書かれてあったのか、B医師も同じように真剣にがんを疑くことすらなく、スルーしたとのこと。

そもそも、血尿とか痛みとか、そういった類は、泌尿器科であり、沢山の症例を扱っているがん拠点病院、もしくは、がん専門病院で診てもらうに限るが、医療機関名は伏せられている。

元ボクサー「余命一年宣告」でみた地獄に詳細が書かれてある。ところが、読み進むと、まったくもって、インチキ免疫療法をやったと書かれてあるからこれまた厄介である。また、別のサイトでは、1000万円近くかかったとも。

またまた、まんまと広告塔にさせられる。〝絶対に受けてはいけない、がん免疫療法と民間療法”と大々的に記事にしてくれた週刊現代の記事通り、あれは、効果がないのだ。あれをやったところで、がんは治らない。

竹原さんは、その後、東大病院でしっかりと手術をし、抗がん剤をした結果、今日の命を取り戻したのだ。

文中の中には、笑えばよいとも書かれてあるが、そういったエビデンスなどない。笑ってがんが治るなら、亡くなる人なんていない。

っとここまで書いて、またまた、タイトルから逸れた。竹原慎二さんの教訓から学ぶことは、①その道の専門医にかかる。②または、自分で調べて、セカンド・オピニオンを受ける。③目の前の医師の言うことを鵜呑みにしない!ことである。

先日の、友人には、まずは、がんを疑い、それが晴れたなら、また、痛み止めなど処方されながら、徐々に原因とおぼされるものを検査されればいいんじゃないかと、お話した。

勿論、病院の中のピアサポートでは、ご対応は異なる。これは、組織にも入っておらず、誰の制約も受けない、がん患者会の中で行われている相談業務であることを、付け加えさせて頂く。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント