2017_09
15
(Fri)17:17

医師回答Q&A:子宮体がん・卵巣がん再発の治療について!

Q.
勝俣先生のセカオピでお勧めのヒスロンHを服用していたのですが、CA125が上昇してきたので、CTを撮りました。

再燃だとしたら、主治医より、ドキシル+アバスチンを勧められました。勝俣先生のセカオピでは、ドキシルのみだったのですが、アバスチンをプラスすることは、妥当でしょうか?

A.
アバスチンは必須の治療ではありません。あくまで補助的治療であり、効果も、短期的効果は優れていますが、長期的効果(生存期間延長)は示されていません。

そのことをお考えのうえ、主治医と相談してください。

Q.
何とも、曖昧模糊としたご回答に、このシャローム代表が横入り、あれこれ、様々な角度から斟酌・憶測も含め、更に確認のご質問。
(このブログには書けないような、珍問答)

A.
違います。
なんでも、白黒とはできないものなのですよね。

腫瘍縮小効果、無増悪生存期間はよくなりますので、腫瘍量が多くて、早く腫瘍縮小効果を得たい場合には、患者さんにメリットはあると思います。

返信:シャローム代表
だから、ここまで書いて頂ければ話は早い!(笑)

【回答者】
日本医科大学武蔵小杉病院
腫瘍内科 部長 勝俣 範之医師


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント