2017_10
03
(Tue)10:02

免疫療法に警鐘を鳴らすテーマの勉強会終了!part4会員さんの感想メールから

先日の勉強会の会員さんの感想メールをコピペさせて頂いている。

Gさんの感想メール

シャローム様
こんばんは。

9/29(金)の勉強会&懇親会では、大変お世話になり、ありがとうございました。

免疫療法について「白衣の詐欺師」のタイトル通り、非常に納得できる内容でした。

ジャーナリストの岩澤さんが、免疫療法の説明会に潜入した時の貴重な映像もあり、どのように患者を集めているのかもよくわかりました。

私は再発がわかったときに、辛い抗がん剤治療は避けたかったので、免疫療法でがんを治したいと思っていました。

「どこのクリニックにしようか、どんな治療がいいのか」と調べて問い合わせました。「免疫療法は抗がん剤治療と併用して受けることになります。」と言われ、いろいろ悩んだ結果、お世話になっている病院で標準治療を受けることにしました。

勉強会後、改めて免疫療法のクリニックで治療を受けなくて良かったと思いました。また、周りで免疫療法を考えている人がいたら、今回学んだことを教えてあげようと思いました。

胃がん検診のバリウムの怖さも今回知ることができました。

7月に胃がん検診を受けました。最初、内視鏡が予約できなくて(すでに年内は予約がいっぱい)、バリウムでも仕方ないかと思いましたが、内視鏡検査で詳しい情報を得られることを優先して、別の病院に電話しました。運よく予約でき、無事に検査することができました。

職場の健康診断の胃がん検診では、バリウムでの検査です。皆がバリウムを飲んでいるので、普通に思っていました。

今年度はがん治療のため休職中だったので、職場の健康診断が受けられませんでした。自分で病院に直接申し込んで検査を受けました。今後は職場の検診のバリウムは断ろうと思いました。命にかかわる大切な勉強会でした。

会場準備、大変だったと思います。すごい人数でした。ありがとうございました。懇親会もとても楽しく有意義な時間でした。心よりお礼申し上げます。

10月のさくらんぼの会も今からとても楽しみです。これからもよろしくお願いします。

Hさんの感想メール
シャローム様

遅い時間までお疲れ様です。患者会の活動を維持していくことは本当に大変なことだと思います。

さくらんぼの会も、講演会も、植村さんのお人柄のわかる素晴らしい会でした。

ほとんどすべての講習会では、分からないことは置いたままどんどん進んでいきます。その都度説明してくださる進行にとても助けられました。

そして、騙されないために横の繋がりが大切…本当にその通りだと思いました。

お手伝い出来ることがあれば、いつでもご連絡ください。これからもよろしくお願い致します。

黄色い彼岸花※黄色い彼岸花って珍しい! 
何年か前に沖縄で購入した球根が、今年初めて花を咲かせた。花が終わると、痕跡がなくなるので、誤って球根を痛めないように、ちゃんと、印をつけておこう。

【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント