2017_10
19
(Thu)22:18

国立がん研究センター東病院:乳腺・婦人科がん腫瘍内科医:原野謙一医師のセカオピのまとめ!

昨日の続きである。

会員さんのセカンド・オピニオンに同席させて頂き、更に、録音も許されて今、聞き直している。何がそんなに感動したか?

それは、やはり、きちんとした説明と、患者さんに向けた眼差し。更に、患者さんを尊重して下さっているご姿勢(勿論、体の正面を患者さんに向けておられた。)に、私は、心ふるわれたのだと思う。

勝俣範之医師(当時、国立がん研究センター中央病院→現在は、日本医科大学武蔵小杉病院)に最初お会いした時と同じ感覚なのかもしれない。

『この先生に主治医になってもらいたい。』私は、あの時、動物的な感覚でそう訴えた。グループ診療であったために、診て頂く医師は、コロコロ変わっていた。

この勝俣先生の一番弟子が原野謙一先生なのだ、素晴らしいはずだわ。

さて、セカオピのまとめをしたいと思う。

①我々の同伴の同意を患者さんに確認を取られる。
②再発は、根治は困難。しかし、諦めることはない。
③その上で、今後、どう付き合うかを考える。
④治療の目標の設定をする。
⑤出来る限り症状を抑えながら治療を進める。(がんが増えるのを抑える)
⑥かと言って、ひどい思いをしてまで共存する必要はない。
⑦症状緩和の必要性。(この間も、患者さんの言葉に、相槌や頷きが頻繁
⑧抗がん剤は、病気の勢いを抑えるため。
⑨いつ何時、命の終わりが来るかもしれない。その間をよりよく生きてもらい
   たい。
⑩だから、苦しい思いをしてまでやってもらいたくない。(⑥を再度確認)
⑪今後は、抗がん剤はすべきでないという時がくるかもしれない。
 ただし、今はすべき。元気だし、治療意欲もある。
⑫治療は、標準治療と、治験と、緩和医療がある。
 (国立がん研究センター東は、緩和ケア科があるので併診可能を確認。
 会員さんは、統括地域内であるために、より条件的に診てもらえる。)
⑬抗癌剤を受けながらでも、緩和ケア科にかかることが出来る。
 アメリカの大学で、抗がん剤投与中、併行して緩和医療を受けている人の
 生存が高かった というデータがある。
⑭また、痛みや辛さがあった場合、緩和ケアの先生方と一緒に対応する。
 更に、精神的な支えが必要な時は、精神腫瘍科の先生を紹介出来る。
⑮何かあったらと心配しないでも大丈夫。必要になったら、必ずその専門の
 先生を紹介します。(なんと、心強い。)

この後は、具体的な治療についての細かな説明を受ける。

更に、実は、転院ではない。抗がん剤及びそれを受けるための特殊な治療が必要であったため、その期間のみ、国立がん研究センター東病院で受けるという流れである。

ここまで順追ってお話を進めて下さると、患者は、とても安心する。患者の途中の質問にも気持ちよく答えて下さる。私の質問にまで嫌な顔をされない。

余談ではあるが、勝俣先生の場合は、『シャロームさんの質問は、後から。まずは、患者さんの質問をお聞きしてから....。ちょっと待ってて下さい。』と、たしなめられることしばしば。(笑)

テープの録音を快諾される医師は、ご自分が口にされることに自信がおありだからだ。拒否する医師は、後から聞かれた時、いい加減なことを言ってることがばれたら困るからなのだろう。

正しいことを言っているなら、むしろ、録音を勧めるべきである。これだけのことを、時間をかけてしっかり説明して下さっているのだから、患者さんには、後から、何度も反芻してもらいたいはずである。

でも、勝俣先生も原野先生も早口。聞き取りにくいところがある。そこまで似るかなぁ~。って感じ!重箱の隅をつつけば・・・の話である。

そうだ、一つ思い出したことがある。そういえば、この時の、埼玉県立がんセンターのこの先生も、今回の原野先生と同じように、心を込めて患者さん(会員さん)に、ご説明されていた。

若い先生方が、これからの日本のがん医療を担って行かれる。日本の未来は明るいし、頼もしい。ただ、心無い言葉を吐かれる医師や、患者を蔑視する医師がいないでもない。

でも、どうだろう。自分の命と心は、自分で守る他ないんじゃないかな。私だったら、評判のいい先生に診てもらいたい。せめて、気持ちよく診察を終えたい。嫌な思いをするのは、がんだけにしてもらいたいもの。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント