2017_10
26
(Thu)13:39

友達を何とか救いたい!っという方からのご相談!

最近、スマホのデータの関係で、1000件以上の電話登録を少しずつ減らしている。特に、一回限りのご相談者の場合は、ほぼすべてその登録を削除した。

本日、『10年前の当時30歳だった息子のことで相談し、その後、息子は元気だけど、今日は、〇〇歳の友人のことで相談したい。』と前置きがあり、ご相談を受けた。

電話帳から消えても、10年前でも私は、その方のご相談を覚えていた。

さて、電話相談の内容は、
簡単に言うと、友人が抗がん剤を拒否している!ということで、何としても説得したいというものであった。

お話をよくよく伺うと、その方は、『乳がんで、抗がん剤を10年飲む・・・』という内容であった。あっじゃ~。、広義では、確かに抗がん剤の部類に入るのだけれど、ホルモン剤のことじゃない。参ったなぁ~。

正直、ほんと、患者の無知というか、思い込みというか、勘違いも甚だしい。主治医は、きちんと説明をされているのだろうが、きっと、鼻から聞く気がなかったのか、もしくは、正しい情報が患者に伝わっていなかったのか、真偽のほどは分からない。が、分かっていることは、何が何でも、補助治療を、拒否したいということのようだ。

『その治療、私、やりません。』ということを、その患者は、友人や主治医に話している。そして、話を聞かされたご相談者は、更に私のところに相談をした・・・というわけ。

『ご本人に直接お話をしてもいいのですが、そういう方は、どうでしょうねぇ~。私の方で時間や労力を費やしてお話をしても、ご理解頂けるような方でしょうか?

ホルモン剤は、ほとんど、副作用はありませんので、あなたが、ご友人にそう伝えて下さい。それでも、分からないようなら当会の情報をお知らせ頂いても構いませんよ。』

と、申し上げた。

ご相談者も、命に関わるし、責任も持てないし、依存されても困る。そういった具体的なリスクも理解されているようであったので、『きちんとそちら様も俯瞰を置かれるといいですよ。』

と、要らぬお節介を焼いた。

世の中、煮ても焼いても食えない人っている。私もその類かもしれないので人のことは言えないが、先日も、

『がん検診は、がんを見つけられるかどうかなので、同じところで検診をすると、その読影医の力不足だったり、勉強不足などの場合、見落とされる危険性がある。だから、検査機関を変えた方がいいですよ。』と、私は、確かに申し上げたのに、

であるにも関わらず、『この間、シャロームさんは、同じ医療機関で継続して検診を受けた方がいいとアドバイスを受けたので、私、そうしてる。』というのだ。

ガ~~~~~~ン。100歩譲ってもそんなこと私が言う訳がないし、当会でも、いつも口を酸っぱくして、疑わしければ、他の検査機関(医療機関)へ・・・と、言っているのに....。

何年も偽陽性のまま継続検診を受けていて、とうとう、誰が見ても分かるような段階になって、初めてがんと、診断される場合は少なくない。がんは早期発見。早期治療が決めてなのだから、そんな悠長な、継続検査など必要ない。

検診で偽陽性と言われたなら、他の検査機関で、黒か白の診断をはっきりさせればよいだけである。が、何故か、がんになってからの経過観察と、がん発覚以前の経過観察を混同されている方が結構おられることに私は憂いている。

っという訳で、自分が確信的に思い込んでいることがあると、たとえ、相談したとしても、相手のいうことが自分の意見と違っていた場合、それは、いつの間にかその人の中で操作され、自分の考えが優性となり、人から聞いた情報は、かき消されてしまう。っということなのかもしれない。

人のことながら、私も心しようと思った次第である。

人は生きてきたようにがんと闘い、闘ったように死んでいく。この言葉は、言い得て妙である。

人の言うことに耳を貸さないで生きてきた人間は、たとえ、がんになっても、主治医の言うことは聞かない。

そういう方に、患者会の代表だからと、理詰めと情感を込めて、がんとの闘い方をよしんばお話ししたとしても、そういう方には、心に響かない。そのように、その人の生き方が、その人の寿命を決めているとしても、もう、仕方がない。

勿論、そんなことを言い切ってはいけないし、がんは、がんの顔つきということで、再発・転移のリスクも決まる。だからこそ、術後の補助治療(再発・転移予防の治療)をしっかりしなければならないのであるのだけれど....。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント