2017_10
27
(Fri)20:23

『さくらんぼのランチオフ会(再発・転移者の会)に参加したいなぁ~』そんな会員さんの願いが届いたぁ~!

明日は、さくらんぼ(再発・転移者の会)のランチオフ会がある。偶数月に開かれているが、彼女は、あいにく、抗がん剤の投与や入院で、前回も参加することが出来なかった。

実は彼女、この毎日新聞の仮名:田口 直美さんである。

今回も、その仮名:田口さんは入院中である。いつもの調子で行くと、ちょうど白血球が下がり、また参加出来ないことは必至であった。

そんな時、こんなLINEメールが届いた。ちょっと、二人のやり取りをご紹介しよう。

line 
士気を高めてもらうために、時には、共感だけでなく、このようなアドバイスをすることもある。結果は、外出許可が下りた。やったぁ~*\(^o^)/* 本当に嬉しい♪

さて、明日の私は、脳転移をされ、全脳照射後、足元がおぼつかない会員さんご夫妻をご自宅までお迎えにあがる。

平行して、元副代表が電車組を杉戸高野台駅まで車でお迎えに行く。その仮名:田口さんもお迎えの中に入っている。他、自家用車組が5人。計13人のランチオフ会がいよいよ、明日開かれる。

明日の参加者は、脳転移者2名。がんの原発から多臓器への転移、もしくは、がんの原発領域に再発している人など、私を除き、全員ががんの再発をされている方たち。

県内の者は10人。千葉県2人。東京1名。因みに、杉戸町内の人は、私を除いてお1人。後は、羽生や大宮や宮代他からお見えになる。いつものように広範囲地域からご参加される。

初参加の方もいらっしゃる。最初は、緊張されるだろうなぁ~。ランチ喉通るかしら。でも、大丈夫よ。こんな私が代表なんだから...。肩こらないって。大丈夫。ほんとっ。

8月のさくらんぼ会の参加者の内、半分が入れ替わっている。全員の都合には合わせられないことから、最大公約数で日程を決めている。

余談ではあるが、
11月には、大型の懇親会を予定している。ところが、それに参加出来なくなったというある会員さんからメールが届いた。入院予定だという。『抗がん剤で入院するの?国立がん研究センター東ともあろう病院でで....。』超まじめに返信したら、

?マークが沢山ついたスタンプが送られてきた。そして、『脱感作を通院でする病院ってあるのですか?』という。あっじゃ~。私もついに、呆けの始まりかと覚悟した。この時の会員さんである。

カルボプラチンのアレルギー症状を治療するためのもので、カルボを1/1000に希釈し、徐々に濃度を上げ、抗体をつくるという治療は、絶対に入院でないと出来ない。それを忘れてどうする私....である。

会員さんが多いので、メール送信者の背景を、とんと、忘れていたということである。頼りないよね。こんな代表。それも、ついこの間の話なのに....。

やっぱり、年齢には逆らえない。ということか、70歳までこの会の牽引、本当にもつかしらん。

さて、明日のランチ会の食後のケーキは、洋梨のケーキとのこと。このマーガレットのオーナーは、以前にも書いたが、洋菓子研究家、加藤千恵さんに師事された本格菓子職人。

私の友人でもある。美味しいこと請け合い!幸せで楽しいひと時でありますように💕


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント