FC2ブログ
2017_12
18
(Mon)19:29

がんとは関係ないけれど、猫ちゃんのこと!

がんとは無関係の記事だけど、いつか、UPしようと思っていた。

以前、ワンちゃん、猫ちゃん、兎ちゃんたちが、寿命や病気で相次いで亡くなったことがある。いつも、動物で賑やかだった我が家は、急に寂しくなり、当時高校3年生だった次男が、ある日、『猫を飼いたい。』とねだった。

ならば、インターネットで猫ちゃんの里親になろうと検索してやってきたのが、このリリーちゃん。命の恩人である次男や、夫、長男(すでに家を出ていたので、慣つかないのは致し方ないが)には、一切慣つかず、私にばかり慣ついた。

公園で他の猫ちゃんたちにいじめられているところを保護されたということであったが、もしかして、男性にも同じようにやられてたのかもしれない。それがトラウマになっているのかもしれないなぁ~と最近思ったりしている。

さて、
家族旅行などで家を空ける時等は、留守の間、ご近所さんと犬の散歩をし合ったり、餌をやりっこして協力し合ってきた。特に我が家は、家犬?家猫なので、家の鍵を預けてお願いしていた。

今回、小旅行を計画している。まさか、年末・年始に餌やりをお願い出来る訳もなく、ペットホテルも、もうすでに一杯で困っていた矢先、

夫が『自動餌やり機がきっとあるはずだよ、探してみて!絶対にニーズはあるはず。』というので、ネット検索してみた。

すると、あるわ。あるわ。そこで、人気NO.2のうちのこ エレクトリックという商品に私は掛けてみた。値段は、9,200円。

①タイマーで自動で餌が出る(未然にグラム数をセットしておく)。②電池でも電気でもOK。(停電でも大丈夫)③充分餌を入れておくことが出来る容量。④私の声を録音して餌の時間に自動で流してくれる。(ボイスレコーダー)

など、いいことづくめ。物は試しで注文してみた。結果は、宣伝文句に偽りなし。

設定に手間取ってしまったが、(夫がセッティングしてくれたが、ちょっと難しいとは言っていた。)今では、一日二回のその時間になるとリビングに降りてきて、猫ちゃんは待機している。(猫の腹時計は、結構、正確)

自動餌やり機から私のメッセージが流れると、ものすごいスピードで自動餌やり機(トレイ)に駆け寄る。すぐれものに出会った。決して、お店の回し者ではないけれど、ちょっとだけ今日は、便利グッズを紹介してみた。



リリー自動餌機


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円 
 
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント