FC2ブログ
2018_01
26
(Fri)20:17

第67回患者の集い:本日終了!

本日の患者の集いは、キャンセルが相次ぎ、県内・栃木・都内から17名の参加であった。通常の半分(もしくは、1/3)ではあったが、本日は、珍しく全員に一言ずつお話をして頂く時間があった。

キイトルーダが効果があり、画像上がんは消失し、現在休薬している再発肺がんご家族のお話。

昨年、患者の集いで情報を得たトラマールが、劇的に鎮痛効果があった体験談。

国立がん研究センター中央病院で、摘出したがん細胞の遺伝子検査で、異常が発見され、更に検査を申し出たお話。

術後から2年。ずっと抗がん剤を投与し続けている大腸がんの会員さんは、『もう辛い。抗がん剤の治療を止めたい』と、本音を吐き出された。

昨日ブログで紹介した会員さん は、目の前のことに心を奪われ、正常な判断能力が欠如していた。今日から、主治医の勧めるTS-1を迷いなく服用することにしたと晴れ晴れとした表情でお話下さった。

新しく参加されたお似合いのご夫妻は、何とも微笑ましいカップルだったこと。私に冷やかされながらも、笑いあり拍手ありのお話にみんなが聞き入った。

ステージⅣという厳しい状況の中ではあるけれど、闘病のブレイクタイムとして当会をご利用頂ければと思った。

またある会員さんは、リンパ浮腫でパンパンになった腕は、さぞかし不都合があるに違いないと思うのだが、

『これくらいは耐えられる。この腕でも何でも出来る!』と、達観されていたのには驚いた。出来ないことを数え上げるのではなく、まさに、出来ることに目を注がれている生き方は、参加者にとって大きな学びであった。

またある会員さんは、シャローム代表に言われた言葉をいつも思い出し、自分を奮い立たせている....。という方もおられたが、当の本人は、何をいったかなどは、覚えていない。(申し訳ない)

本日のフリーマーケットは、我が家の駐車場が雪のために危険だったので、フリマの商品を持参出来なかった。

ところが、いつもの手作り品(担当者がいる)や本日ご持参の献品で即売をした結果、売上が6,000円であった。活動資金に充てられる。

本日のように参加者が少ないと会場費も赤字となるために、(一人、150円徴収しても)このフリマは欠かせない収入源である。こういったフリーマーケットの開催なども、当会の特徴の一つである。


当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント