FC2ブログ
2018_06
26
(Tue)22:07

難儀なこと!退会手続きに入らせて頂いた。

結果、私の読みの甘さが招いた今回のことだろう。

連絡担当のお一人から昨夜mailを受信した。内容を見てそりゃ~びっくり連絡担当者は、『これを読むとシャロームさんは、腹の虫が収まらないでしょうね。』

と、書かれてあった。

今日は、さくらんぼのランチ会に参加された方の受信mailを転載したかったのであるが、昨日のことで一睡も出来なかったことから、今日は、そんなことがあった・・・というご報告だけさせて頂いて、改めて記載したいと思う。

そして、今しがた入会申込書を郵送(返送)させて頂き、退会という扱いになったことをお知らせした。その方は、随分身勝手なな解釈だとは思うが、こういった方は、私が忘れた頃、見事に出現する。が、時折おられることは確かである。

要は、私が学習しないのだと思う。懲りない私。

お声を掛けさせて頂いた県立がんセンター緩和ケア科にご迷惑がかからなければよいが・・・という思いでいっぱいである。

すべての方に当会が受け入れられる訳ではない。だから、入会も退会も、そして、患者の集いの参加も不参加も、会員さんの自由である。

しかし、私は患者会という組織であることを思うと、自分だけのことを考える人は、えてしてこんな発想になるものだとも思っている。自分のことしか考えない。

裏切られた気持ちは拭えないが、会を運営していれば色んなことがあって当然。来るもの拒まず。去る者追わず....ながん患者会シャロームなのだから、去ってもらった人のことで、尚、私が影響を受けるのは、実に勿体なく、損なことである。

早く、忘却したい。後ろにしたいというのが本音である。







C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/27 (Wed) 20:24 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント