FC2ブログ
2018_07
26
(Thu)22:38

摘便第一号!

抗がん剤で入院される会員さんに、『抗がん剤の副作用で便秘になることがあるんだけど、それが高ずるとね、摘便といって、便が出口のところでコンクリートみたいに固まるの。

下剤では、対応出来なくて、看護師さんの手でそれを掻きだすの。それがとてもとても痛いらしい。だから、しっかり、下剤を飲んでね。』と、アドバイスしていた。

本日、その会員さんから、『シャロームさんがおっしゃっていた、「摘便」私もしました。大泣きの大騒ぎして、ナースや同室の患者さんに大迷惑をかけてしまいました。』

というline mailを受信する。

看護師さんに、こんなに大量の下剤を使ったのに出ない人を見たことがないとまで言われたとか。今後は、マグミット毎食後、液体ピコナールを就寝前毎晩になったとか。

看護師さん数人かかりで対応して下さり、泣きわめいている間に終わったとも。見物人きそうなほど痛いと叫びまくりましたとも書かれてあった。

まさか、そのline mailがブログに転載されているとは思っていないことと思うが、やはり、情報提供として有用と判断し、UPすることにした。悪しからず。(って、会員さんに言っている。)

更に、浣腸液で良いところまで降りてきていたようで、痛かったけど、最初のを掻きだしてもらったら、痛いながらも楽になったとか。衝撃の痛さではあったけれども・・・と、付け加えられている。

摘便が痛いというのは、ネット情報で知っていたが、当会では、実は第一号。この回避のためには、薬剤の他に、水分をたっぷりとることだと思うが、会員さん曰く、適度な運動も効果があるとか。

本日は、抗がん剤の副作用による便秘処置、摘便についてであった。私も、摘便一歩手前まで行った経験あり。

下痢と便秘、どちらが苦しいか。便秘は、生まれて初めてこの時経験したけど、断然、便秘の方が苦しい。便秘を放置しておくと、時に死に至ることがある。便秘恐るべし!


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)


会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル

両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com 

毛付きネット 

※がん患者用♥内帽子 ↑  6,800円 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント