FC2ブログ
2018_08
21
(Tue)21:59

ご相談者、自ら答えを見出す!

ご相談者....と言っても、私の友人。彼女はlineで、A、10万円の品物。B、20万円の品物。どちらを購入したらよいか迷っている。っという相談をしてきた。

mailよりも電話の方が早いと、line電話をした。この無料電話は、本当に便利である。(先日夫は携帯を亡くした。我が家の固定電話から電話するも、すぐにお留守番のメッセージがなり、呼び出さない。

そこで私がlineで電話をすると、あらら、呼び出している。結局、鞄の中にあったのだけれども・・。lineは、そんな訳で本当に便利。)

話がまた逸れたが、私は単刀直入に、『ねぇ~。もう、我々は、老い先短いんだから、安かろう悪かろうではなく、性能のいいBにしたらいいと思うよ。』と、

随分、乱暴に勧めた。すると、『う~ん。』と唸り、そんなにお金の余裕はないし、耐用年数のことを考えると、踏み切れないようすだった。

今度は、彼女が次々と話し始めた。両方の利点と欠点を話すのであるが、Bの利点の時になると、力は入るは、流暢だは、嬉々としてる....。

『ねぇ~。貴方の中では、答えが出てるじゃない。』というと、『いや~ん。そうなんだろうか。』自分でもまんざらでもなく、一応、決着ということで電話は切れた。

そして、今日、Bの方を慎重にお試しをしながら購入に向けて動き出している...というmailを受信した。

同様に、私のところには、ご相談と称していろんな方からお電話やメールを頂く。でも、本当に迷っている方は、少ない。

相談ではなく、自分の考えに同意を欲しい方、もしくは、自分の考えに背中を押して欲しい方、そんな方がほとんどである。

しかし、こと、がんに関しては、この自分の考えに同意して欲しいという先方の思いに、私は、否を唱えることが多い。それは、がんだから。

がんだから、そんな素人の思いや、他の疾病と同じように軽く考え、家に近いとか、今までに通院している病院だから・・・とか、そんな理由で病院を選んで欲しくないからだ。

国立がん研究センター中央病院の腫瘍内科の医師も、『仕方がないですよ。皆さん、通い易い病院を選ばれるんですから・・・。シャロームさんのような考えの方は、昨今、少なくなってきていますよ。』と言われた。

私への相談の場合は、やはり、症例数や専門性の高い病院や、患者寄りの素晴らしい医師を選ぶとか、様々な条件に極力合致した医療機関をご紹介することを常としている。

最初から答えが決まっている方は、私のそんな意見は、やはり、素通りしてしまう。

病院などの相談支援センターの相談員や、ピアサポーターは、医師や病院を指定したりはしない。が、当会のように、何の縛りもないボランティア活動では、そこまで紹介する患者会がほとんどである。

但し、偏った代替療法や食事療法、はたまた、とんでもない医師を紹介する患者会もあるので、そこはまた、要注意である。

相談する場合、本当に白紙の状態かどうか、まず、自分に問いかけることも大切なのかもしれないと、昨日のご相談を受けていてそう思った。

でも、様々な選択を強いられる昨今、(お任せ医療は、風化傾向にある。)まずは、頭をゼロ状態において、冷静に、客観的に、最善の方策は何だろう....と、一旦立ち止まって考えることは、とても重要と思われる。

正しいとは、一旦止まると書くと言う。すごい解析をする人もいるものだと感心する次第である。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)


会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル

両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com 

毛付きネット 

※がん患者用♥内帽子 ↑  6,800円 


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント