FC2ブログ
2018_09
11
(Tue)20:57

弱みにつけ込む“がんビジネス!”

私の所にも、がんビジネスは、偲びこんでくる。いや、患者会だからこそ、いいカモかもしなれないと思っているのか、結構な誘いを受ける。

ある医師から脅されたこともある。その病院は、保険認定医からも外された悪徳な医院ではあったが、それも、確か5年ほどで、その取り消しは解除されるから、同じようなことを今度は見つからないように続ける。

その事実を別の医師(勝俣範之医師ではない。)がブログに書いていたので、転載しただけであったが、その文中で批判されている医師から、私のこのブログにコメント投稿され脅された。

内容は忘れたが、(天罰が下るとかなんとか、書かれてあったかなぁ~)すぐに勝俣先生に報告したことを覚えている。

更に、別の怖かったことをこのブログでも以前書いたと思うが、勝手にCDを我が家に送ってきて、『視てくれたか?』と、電話で聞いてきた。

こういうものを送って来ないで下さいと返答したら、しばらくして、その送り主が我が家のインターホンを押した。

怖くて、玄関の鍵がかかっているか、勝手口やリビングの吐き出しの窓も施錠されているか、家中の鍵を確認した。そんなこともあったなぁ~。

他にも、如何わしい代替療法の宣伝をして、切ろうとすると、『あなたは、その患者会の人たちを見殺しにする気か?』と言われたこともあった。

実名や携帯番号などを公的機関などに公開していると、色んな悪徳とされる人たちから、その罠をしかけてくる。気丈に断らないと、身動き取れなくなるので、毅然としていないといけない。

友人が、がんに効くという高額な商品を送って来てくれたこともあった。しかし、やはり私は、申し訳なかったが、送り返えさせて頂いた。

私は、きちんと、国立がん研究センターで最善な治療を受けているのだから、治療の妨げになるような余計なことはしないで欲しいのではあるが、

実は、本当に親切心で送って下さっているので、これが一番に厄介。がんに効果があると信じているのだ。

恣意的に患者を騙そうとする商売の人ではなく、後者は、良かれと思って、懐をはたいて買ってくれ、それも、送ってくれるという手間も掛けて下さっている。だから、返送するなど、実はもっての外なのである。

それでも、優柔不断な態度を取ることで、逆にその友情間にもひびが入ってしまいかねない。はっきりと断り、それはそれ、友情はまた別!と、切り分けなければならない。

がん患者は、こんな治療とはまたかけ離れたところで、闘わなければならないことを知って頂きたい。そして、やはり、科学的根拠(エビデンス)に基づかない、巷に溢れた如何わしいものを、安易に大切な友人にプレゼントすることも、控えて頂きたい。

人に効いたから(これも、本当かどうか、検証が必要)、友人にも効くに違いないとすぐに思いやすいが、体験談こそ、信用ならないものはない。万に一つに、精神効果(プラシーボ効果)があったとしても、

それが、他の人にそのプラシーボ効果があるとも限らない。人体被害もありうる。勝俣範之医師が、こんな記事をtweetされていた。

勝俣範之 @Katsumata_Nori 9月9日



【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)


会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル

両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com 

毛付きネット 

※がん患者用♥内帽子 ↑  6,800円 




«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント