FC2ブログ
2018_11
20
(Tue)22:26

取材を受けることに!

ある方から是非、取材を受けて欲しいという連絡を受けて、正直、その方の顔を立てる思いで引き受けさせて頂いた。

取材は、来週であるし、お会いする前からあれやこれやと言うべきではないので控えるが、そもそも、正直、メディアは、散々で、気持ちはあまり乗り気ではない。

しかし、中に立って下さる方のことを尊敬し信頼しているので、快諾した。

以前、勝俣範之医師からTV局の記者の取材を受けて欲しいと言われたことがあるが、そのTV局は、ある背景があり、金輪際協力しないと決めていたので、いくら、勝俣医師の紹介でも、辞退するつもりであった。

なんと、そうであるにも関わらず、その記者から電話があった。勿論、すぐにお断りをした。それで、普通は縁は切れるものである。

それから一か月後くらいに、同じ記者(プロデューサー)から、取材とは関係なく、一度是非会って欲しいと懇願された。

相手が女性でもあり、不承不承お受けした。ちょうど、患者の集いに合わせてご参加頂き、その後、小人数での懇親会のような席を設けた。

すると、私と言うより、その記者がとても魅力的で情熱的で、何にでも興味を示されるような探究心の強い方であった。

参加した会員さんも、その方の自由闊達なふるまいに、吸い込まれた。そして、宴もなけなわな時に、急に取材が入ったからと、そそくさとお金を置いて一目散に退散した。

そして、それからというと、私とその某TV局の記者とは、お友達となり、メールでご相談を受けたり、会っておしゃべりをしたり・・・という展開となった。勿論、取材とは無関係。

縁はいなもの味な物。まさしく私の身にふりかかった出会いで私もそう思う。



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント