FC2ブログ
2019_02
02
(Sat)20:44

2019年2月2日(土)埼玉がん再発・転移者のランチ会!終了

今朝、インフルエンザに罹った会員さんからキャンセルのmailを頂いた。すぐに、杉戸高野台マーガレット洋菓子工房店にそれを伝えた、するとすぐに、新しい方から、『今日の今日ではあるが、参加してもよろしいでしょうか?』というお電話を頂く。

キャンセルがあったのだから、お店にもご迷惑をお掛けしないで済む。渡りに船の心境で、お越しいただいた。助かったというのが正直な感想。

今回は、それこそ、ランチやれるかしら?と思う程、キャンセルが相次いだ。そんなことから、新しい方を入れて11名のランチ会が開かれたことに安堵の思うが走った。

その新しい方からLINEが届いた。↓

今日は突然に参加させて頂きありがとうございました。

日頃、他の人に相談出来なくて困っていたので助かりました。

これから色々ありますが、宜しくお願いします。m(_ _)m


.........................................................

患者会を探していたところに、ネットで、埼玉がん再発・転移者の会ランチオフ会を目にして当会にアクセスされたとのこと。

その隣りの席に座っていた方も、ネットでこのタイトルにヒットして当会を知る事になった。最初は、埼玉を入れていなかったが、ある時から入れるようにした。

埼玉というキーワードを入れることで、絞られやすいと思ったことは正解であった。帰宅後、さくらんぼのメンバー(再発・転移者の会は、通称さくらんぼの会という)から、近況を知らせて下さるlineを頂いた。

その方も、やはり、埼玉がん再発・転移者の会という件名のブログにヒットして、当会に繋がった方である。

本日のメンバーの中には、神奈川からご参加の方もおられた。前回は、東京からご参加の方もおられたっけ。

地域に根差したはずのこの患者会は、様々なところから集められ、吸い寄せられ、弱さで触れ合う会として、充実した集いが定着している。

本日は、特に昨年11月9日に召天された会員さんのご主人がご参加下さった。『妻がお世話になったシャロームさん(私のこと)と会の皆さんにお会い出来てよかったです。

皆さんが情報をシェアーしあい助けあっていることが分かりました。etc 』
などと書かれてあった。

奥さんが使っておられたウィッグをご持参下さったが、2個がその場で即売された。(わずか1,500円で販売したが、元値は、30万円以上するもの。)

厳しい治療が続く再発がん患者にとって、治療費だけでもかさむもの。当会で、お安く手に入ればそれに越したことはない。よかった。よかった。

明日は、今日、話題に出たことについて、書いてみようと思う。



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント