2007_02
28
(Wed)20:42

ゴキブリ団子!

先日、都内の安マンションでひとり暮らしをしている次男から電話があった。『お母さんのゴキブリ団子作って送って!』というもの。

彼のマンションは、階下が韓国料理屋。その影響もあって、まぁ~びっくりするような巨大なゴキブリが階上の彼の部屋を闊歩?しているとのこと。

昨年作って送ったが、彼の部屋のゴキちゃんは、私の作るゴキブリり団子に免疫がないようで、部屋の随所に設置したゴキブリ団子を食してくれるのか、ピタリと姿を見せなくなったという。

その成果を知っている子供は、今年も送ってくれと依頼して来た。今年は、暖冬のせいか、ゴキちゃんは、早々とお出ましの様で、私も忙しいから・・・と非情なことを言わないで、早速作って送ってやろうと思っている。

その話を長男にしたら、『俺んとこにも、送って!』とのこと、我が家の子供たちは、このゴキブリ団子の効能を熟知しているのである。(笑)

我が家は、2年くらい前にシロアリ駆除の業者に来て頂いたので、今は、ゴキちゃんの姿は見なくなった。

しかし、この駆除薬が切れる頃には、また、姿を現すと思われる。それにしても、防蟻剤は、ゴキブリも寄せ付けないほど強力なのかな?

人体に影響がない訳ないよなぁ~と、思いつつ、ゴキちゃんの姿を見ないですむことに安堵していたりしている。

さて、お待ちかね!ゴキブリ団子の作り方!これは、今は亡き実家の母が教えてくれたもの。皆様にも、伝授しちゃおう。

ゴキブリに耐性が出来るまでは、結構、効き目があるかも。まるで、抗がん剤と同じ・・。

注:情報のひとつとして捉えて下され!この情報の信憑性は分らない。科学的な根拠がある訳ではないかも。

ただの体験談。でも、住みついてるゴキちゃんのしぶとさにも大いに関係があるかもしれない。動物には影響ないとは思うが、(我が家の猫ちゃんには影響は全くない。時々、転がして遊んでいたりする。)この情報に責任を持つ訳ではない。

ゴキブリ団子の作り方!

材料
・ホウ酸(薬局で購入)・・・・・250g
・すり下ろした玉ねぎ・・・・・・大匙1
・小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・1c(100g) おおよそです。もっと入れるかも!
・白砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・大匙2

作り方
①上記材料を混ぜ、牛乳を少しずつ加えながら、耳たぶくらいの軟かさになるまで練り合わせる。

②ペットボトルの蓋に、なみなみ入れて、部屋のあちこちに、設置する。最初は、軟らかいが日に日に固くなる。それでも、そのまま置いておく。効力はその夏のみ。

結果は、
小さなゴキちゃんなら、死んでいる。大きなゴキちゃんは、いなくなるか?ヨタヨタと、かなり弱くなっているところをしとめる。

我が家の子供たちは、お袋の味と言えば、もしかして、料理ではなく、ゴキブリ団子だったりして・・。(笑)

C.O.M.M.E.N.T

玉葱が大匙1というのは正解なのでしょうか。
よそのサイトには3こくらい使ってますが

2007/07/05 (Thu) 21:47 | #- | URL | 編集 | 返信

Re:

名無し様

ゴキブリ団子は、今は亡き母の秘伝?です。
私は、今年もこのゴキブリ団子を作って、都内に住む子どもに送りました。
巨大なゴキブリが出なくなったと言っています。

玉ねぎすりおろしたものを大匙1です。
今も、レシピ?を確認しました。

いろいろと試されるといいのでは・・と思います。
我が家は、築16年目ですが、今もこのゴキブリ団子のお陰で
彼らの姿は見受けられません。3年前の防蟻剤が効いているのかもしれませんが・・。

2007/07/05 (Thu) 22:04 | シャローム #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック